Top banner

Air Mauritius (MK) シートマップ

エアモーリシャスは、1967年6月14日に設立され、1972年8月に運航を開始しました。本社はモーリシャス共和国のポートルイスにあります。 Sir Seewoosagur Ramgoolam国際空港は、エア・モーリシャスの主要なハブ空港です。同航空は、国内および国外の空港に定期旅客便を運航しています。エア・モーリシャスは合計26路線に就航しています。同社の航空機は13機で構成されています。また、同社はフリークエントフライヤー・プログラムであるKestrelflyer(ケストレルフライヤー)を提供しています。



seatmaps.comでは、航空会社のシートマップを業界で最も包括的なデータベースとしてまとめています。以下のリンクをクリックすると、Air Mauritius が運航する全航空機のシートマップをご覧いただけます。

もっと読む
  • Air Mauritius

フリート

Airbus

ATR

搭乗手続きのルール

ウェブサイトまたはモバイルアプリでオンラインチェックイン。ご出発の30時間前から2時間前までのお好きな時間にオンライン・チェックインが可能です。オンラインチェックインが完了したら、空港の手荷物カウンターで受託手荷物をお預けください。ムンバイからご出発のお客様は、ご出発予定時刻の4時間前までにオンライン・チェックインをお済ませください。空港の自動チェックイン機およびチェックインカウンターもご利用いただけます。

もっと読む

荷物

お預かりする手荷物の最大重量は32kgまで、大きさ(縦+横+高さ)は158cmまでとなります。158cm以上300cm未満の場合は追加料金を申し受けます。手荷物の寸法が300cmを超える場合は、貨物としてお預けいただくよう事前に手配していただく必要があります。 モーリシャス-ロドリゲス間、またはその逆で5kgの幼児は1席23kgまで。 機内持ち込み手荷物許容量:エコノミークラス:1個7kgまで、ビジネスクラス:2個7kgまで。

もっと読む

同伴者なしの未成年者

5歳から14歳までのお子様は、同伴者なしの未成年者として単独でフライトをご利用いただけます。パリ発着の場合、UMのお客様はエア・モーリシャスの運航便のみご利用いただけます。保護者の方は、フライト予約時にエア・モーリシャスにUMの旨を伝え、必要書類にご記入ください。サービス料がかかる場合があります。UMには大人運賃が適用され、そのような航空券をオンラインで購入することはできません。

もっと読む

幼児

乳幼児用の座席をご予約の場合、チャイルドシートの装着が義務付けられています。エア・モーリシャスが運航するフライトでは、チャイルドシートまたは胴体上部のハーネスをご利用いただけます。チャイルドシートには一定の条件とベストプラクティスがありますので、ご確認ください。赤ちゃんの小さなお腹には特別な配慮が必要です。機内でお好きなお食事をお召し上がりいただけるよう、お子様のお食事はご出発の24時間前までにご予約ください。

もっと読む

ペット

ペットはモーリシャスから受託手荷物としてのみ輸送することができ、訪問する国の現地規則によって異なります。これには猫、犬、鳥などのペットが含まれます。 ペットと容器の重量は32kgまでです。

もっと読む