Top banner

Air New Zealand (NZ) シートマップ

ニュージーランド航空は、1940年4月26日に設立され、1965年4月1日に運航を開始しました。本社は、ニュージーランドのオークランド市ウィンヤードクォーターにあります。ニュージーランド航空の主なハブ空港は、オークランド、クライストチャーチ、ウェリントンです。また、クイーンズタウン、シドニーにも拠点を置いています。ニュージーランド航空はニュージーランド最大の航空会社であり、同国の国営航空会社でもあります。ニュージーランド国内の20地点間で定期便を運航しています。また、国際線も31路線で運航しています。国際線は、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オセアニアの19カ国にサービスを提供しています。



seatmaps.comでは、航空会社のシートマップを業界で最も包括的なデータベースとしてまとめています。以下のリンクをクリックすると、Air New Zealand が運航する全航空機のシートマップをご覧いただけます。

もっと読む
  • Air New Zealand

フリート

ATR

Airbus

Boeing

De Havilland

搭乗手続きのルール

ニュージーランド航空出発予定時刻の24時間前までに、オンラインチェックインが可能であることをEメールまたはアプリでお知らせします。オンラインチェックインはフライト出発時刻の30分前に締め切られます。 空港の自動チェックイン機またはニュージーランド航空チェックインカウンターでもチェックインが可能です。

もっと読む

荷物

ニュージーランド航空の受託手荷物1個あたりの重量は、手数料を差し引く前の状態で23kg(50ポンド)までです。それ以上の重さの手荷物をお持ちの場合は受託手荷物をもう1個追加して梱包し直す場合は、プリペイドの超過手荷物をご購入いただくか、32kgまでの手荷物については空港で追加料金をお支払いください。手荷物の大きさは、長さ、幅、高さを測り、それらを足すことで計算されます。各預け入れ手荷物の長さの合計は158cmまでです。機内持ち込み手荷物のサイズは、手荷物の長さ、幅、高さ(車輪や折りたたんだ持ち手を含む)を測り、3つのサイズを合計して算出します。合計の長さは118cm(46.5インチ)までとなります。

もっと読む

同伴者なしの未成年者

5歳から11歳までのお子様は、ニュージーランド航空が定めるお子様の一人旅の条件を満たしていれば、一人でご旅行いただけます。12歳から16歳までのお子様は、同伴者なしでお一人でご旅行いただけます。 同伴者のいない未成年者の場合、チャイルドシートのオプションはご利用いただけません。

もっと読む

幼児

幼児は15歳以上の保護者の同伴が必要です。ただし、カナダ発着のニュージーランド航空便は16歳以上の保護者の同伴が必要です。ニュージーランド航空のフライトでは、幼児は座席ではなく大人の膝の上に座ります。膝の上に座る幼児は1名のみです。大人1名で幼児2名をお連れの場合は、通路側の小児運賃を購入し、2人目の幼児を座らせる必要があります。2歳以上のお子様には別の座席をご用意いたします。12歳以上のお子様は大人運賃をお支払いください。

もっと読む

ペット

ペット、猫、犬(グレイハウンドなど営利目的で輸送されるものを除く)、ケージに入った小鳥は、ニュージーランド国内線の受託手荷物としてお預けいただけます。輸送可能な動物:1頭の体重が14kg以下の生後6ヶ月未満の動物3頭まで、1頭の体重が14kg以下の同程度の大きさで、同居に慣れている成動物2頭まで、14kgを超える場合は1頭まで。

もっと読む