Top banner

AeroJet (Ukraine) (BJU) シートマップ

AeroJet(ウクライナ)は、2013年に設立されました。本社はオデッサ国際空港にある。同航空はオデッサとキエフに拠点を置いています。AeroJet (Ukraine)は、中央、南、北ヨーロッパ、ウラル、中東の多くの地域へチャーター便を運航しています。同航空は、柔軟な料金体系を提供しています。また、ビジネスやVIP向けのフライト、航空コンサルティングも提供しています。同社の航空機は4機で構成されています。



seatmaps.comでは、航空会社のシートマップを業界で最も包括的なデータベースとしてまとめています。以下のリンクをクリックすると、AeroJet (Ukraine) が運航する全航空機のシートマップをご覧いただけます。

もっと読む
  • AeroJet (Ukraine)

フリート

Saab

搭乗手続きのルール

旅客は、航空会社(その販売代理店)が定める時刻に、航空券に記載された航空便の出発時刻の国際線は40分前、国内線は30分前までに、旅行に必要な書類を携えて搭乗手続き場所及び検問所に到着しなければなりません。

もっと読む

荷物

機内には、55cm×40m×25cm、重量10kgまでの手荷物をお持ち込みいただけます。受託手荷物の最大重量は23kg、大きさは158cm(すべての寸法の合計)以内です。また、2歳未満のお子様には、3辺の和が115cm以内で、重量が10kgまでの手荷物を1個、無料でお預けいただく権利があります。

もっと読む

同伴者なしの未成年者

航空会社では、例外的に未成年者のためのエスコートサービスを提供しています。詳しくは営業部までお問い合わせください。

もっと読む

幼児

2歳未満のお子様は幼児とみなされます。生後7日未満の乳幼児は、フライトに搭乗できません。2歳未満のお子様は、独立した座席を使用せずに輸送されます。早産で生まれたお子様の輸送には、航空機による輸送の安全性を確認する医師の診断書が必要です。

もっと読む

ペット

生きた動物の輸送は、航空券の予約または購入時に航空会社と輸送について事前に合意した場合にのみ行われます。生きた動物の輸送は、適切な種類の動物についてIATA勧告に適合する密閉式の特別な容器で行われます。生きたペットを機内に持ち込む場合の容器の大きさは、3辺の和が115cm以内でなければなりません。

もっと読む